2018年4月5日木曜日

築地の移転を絶対とめる! 4・14集会へ

https://www.godoroso-zenkokukyou.org/grz/?p=5354


築地の移転を絶対とめる! 4・14集会

とき:4月14日(土)18:30~
場所:京橋プラザ区民館 2F多目的ホール(中央区銀座1-25-3 TEL03-3561-5163)

■ビデオ上映:”築地フィッシュャマーケットブルーズ”(築地・仲卸で働くブルーズシンガーMaki)
■講演:”「豊洲市場」は耐震偽装”
 講師:仲盛昭二さん(構造設計一級建築士、共同組合建築構造調査機構代表)
■報告:”理研と毒物、民営化と仲卸つぐしの豊洲移転はとめられる”
    東京労組交流センター事務局長 小泉 義秀
■発言:仲卸の仲間から、福島から、東京の労働者・地域の仲間から
■共催:合同一般労働組合全国協議会・東京労組交流センター



豊洲は破綻、築地を守れ

①”森友以上の利権と五輪”
 歴代都知事が、ゼネコンや流通資本の巨大利権(森友の千倍近く)のために、違法を承知で移転を決定。同じく利権の五輪を使って、築地の破壊・更地化狙う。

②”毒物汚染は解決不能”
 地下水位を下げれば、毒物汚染も液状化も防げる”と追加工事を進めているが、水位は全く下がらず、次々毒物検出。変更届も出さない違法工事で小池は謝罪。豊洲は今も土壌汚染対策法違反で液状化も不可避。だから小池は安全宣言ができない。

③”使えない豊洲”
 ターレーが曲がれないカーブと上れないスロープ。大卸と仲卸、水産棟と青果棟が道路で分断。店舗が狭く使えない。すべて現場の意見を聞かず決めたから。千客万来施設も協議打切り。

④”発覚した耐震偽装”
 そもそも重さに耐えられない豊洲の床。そして決定的な事実が発覚、何カ所もの耐震偽装。柱脚の鉄量は44%も不足し地震で崩壊の可能性。豊洲には何と「耐震マーク」を表示。しかし「これは耐震性を保証するものではありません」と。詐欺じゃないか!

⑤”民営化・卸売市場法の廃止”
 小池ら、11市場全部の民営化を公言。モリ・カケ以上の売り渡し。

⑥“仲卸潰しと食の安全破壊”
 安倍は卸売市場法の実質廃止狙う。仲卸つぶしと食の安全破壊許すな。

●隠ペい・強行の小池は、安倍と同じ

 権力欲で、築地と都民をだましてきた小池は、これら一切を隠ペい。文書改ざん疑惑も発覚。29日には、デモつぶし、反対つぶしのために都条例を改悪。安倍とまったく同じだ。築地の魂、仲卸の誇りにかけて、安倍・小池まとめて引きづり降ろそう!

●働く者の団結だけが移転をとめる


 結局、豊洲移転はことごとく破綻状態。「絶対反対」で団結すれば必ず打ち破ることができる。たとえ幹部だけで「移転日」を決めても、仲卸の仲間が「行かない!」と団結したら、これを強制することはできないことも判明。労働組合を先頭に、働く者の団結で、あらゆる意味で理不尽・不正義な築地破壊と豊洲移転を阻止しよう!

ビラへのリンク