2015年9月25日金曜日

多摩連帯ユニオンNEWS(JR版) 第6号 2015年9月23日

https://drive.google.com/file/d/0B2HgPUAlbi38bk9CWVE2OVNpR2c/view?usp=sharing


ABEたおせ! 闘うUNIONを!
9・29三多摩労働者集会にご参加を

戦争法強行採決弾劾!

 このビラを受け取ったJRで働く全ての労働者の皆さん!
 9月19日未明に安倍政権は戦争法の強行採決―「成立」に踏み切りました。断じて許すことはできません。再び戦争する国へと、舵を切った安倍を打倒しよう。
 8月30日の国会正門前を埋め尽くした12万人の巨大な怒り、先週1週間の連日にわたる国会に押し寄せた数万人の怒りの行動! 「安倍政権を倒せ! 戦争法案絶対反対!」の怒りと行動は全国の地に、満ち満ちています。戦争法が成立したからと言って誰一人としてあきらめていません。安倍は戦争法を強行成立させたことで、墓穴を掘りました。労働者の怒りで安倍を倒そう!

ストライキで戦争とめよう


 強行成立の直後から怒りはおさまらず、「安倍を倒すために、次はどうすればいいんだ」と、次の行動方針を求めています。今こそ闘う労働組合の登場が待ち望まれています。戦争法との闘いはこれからです。労働組合の戦争協力拒否が決定的な闘いとなります。労働組合が労働者と権利を守り、戦争に反対する力としてこの時代に登場することが必要です。
 私たち多摩連帯ユニオンは、国会前の戦争法絶対反対の巨大な怒りを引き継いで、9月29日に『ABE倒せ! 闘うUNIONを!』を掲げて三多摩労働者集会を開催します。労働者集会へJR職場からの参加を心から訴えます。
 この集会には、JR東日本の民営化・外注化―非正規職化と真っ向から闘い抜く動労千葉の労働者が参加します。環境アクセスの青年労働者を組織して、ストライキで解雇策動を撤回させた動労神奈川の仲間も参加します。また都内の駅で働くJR労働者も参加して、秋葉原駅の全面外注化など安全破壊との闘いを報告します。
 ぜひご参加下さい。




こんな時、ご相談ください

◆突然雇い止めを言い渡された。
◆残業代が支払われない。
◆年次有給休暇などがとれない。
◆パワハラ・セクハラ、労災など。
 こんな時には一人で悩まず、ご相談下さい。相談無料、秘密厳守。




動労千葉10・1ストライキに立つ

 10月1日、動労千葉は鉄道業務の外注化に反対するストライキを行います。これは戦争法反対のストライキでもあります。
 動労千葉は、小泉政権時代の有事法制に反対して2003年に「戦争協力拒否宣言」を発しました。同年3月にはイラク戦争に反対して72時間のストライキを実施し、約600本の列車をストップさせ、国際的にも大きな注目を集めました。
 安倍政権は、戦争法案を強行する一方で、派遣労働を全面解禁する労働者派遣法の改悪も強行しました(9月11日)。また教育や言論の自由を支配する政治を進め、労働者の権利や雇用を破壊し、増税と福祉破壊、地方切り捨ての政治を行っています。

賃上げ増員を要求してスト

 また、JR高崎鉄道サービスの清掃労働者を組織している動労連帯高崎は、9月12日、清掃職場の増員と賃上げを要求して篭原と熊谷の2事業所でストライキに立ち上がりました。今こそ労働組合が戦争法絶対反対の最先頭で闘いを呼びかけるときです。労働組合がストライキに立ち上がれば、その怒りは必ず隣の職場の労働者の怒りに火をつけ、連鎖しあらゆる職場のストライキへと拡大します。労働組合のストライキは、「安倍政権を倒せ!」の国会前―全国津々浦々の怒りを、覚醒し拡大させる起爆剤となるものです。
 動労千葉は労働組合とストライキの復権をかけて闘います。多摩連帯ユニオンも動労千葉と固く連帯して「ストライキで闘う労働組合」として、職場で体を張って闘う労働組合として登場します。このビラを受け取った労働者の皆さん、正規の労働者も非正規の労働者も多摩連帯ユニオンに加入してともに職場で闘いましょう。9・29三多摩労働者集会へ職場から集まり、ともに闘いましょう。




解雇撤回! 外注化阻止!
9.29三多摩労働者集会

と き 9月29日(火)午後6時30分開場
ところ 八王子労政会館 第4会議室
主 催 9.29三多摩労働者集会実行委員会

ビラへのリンク