2015年9月21日月曜日

多摩連帯ユニオンNEWS(JR版) 第5号 2015年9月16日

https://drive.google.com/file/d/0B2HgPUAlbi38S0hMd2pUc2FsZUE/view?usp=sharing


すべての職場にストライキのできる組合を
多摩連帯ユニオンに入って一緒に闘おう!

労働者が団結してストライキで闘えば戦争は止められる

 JRで働くみなさん、こんにちは!誰でもひとりから入れる合同労働組合の多摩連帯ユニオンです。今、安保国会まっただ中で、皆さんの中にも強行採決に反対して国会前へ駆けつけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。私たちも連日国会前で「戦争法案絶対反対!」を掲げて闘っています。9月13日(日)にも職場で闘う労働組合と全国の大学で闘う学生が中心になって集会とデモをやりました。みんなが口々に言うことは「この社会を動かしているのは労働者だ!労働者が団結してストライキで闘えば戦争は止められる!」ということです。なぜなら軍事物資を作るのも運ぶのも戦地に送り出されるのも、みんな労働者だからです。そんな労働者が労働組合でストライキに立ち上がったらたちまち職場の機能は止まります。そして労働者が職場を越えて団結し、国家に対してストライキに立ち上がったら(その状態をゼネラルストライキと言います)国さえも止められる力を持っている、それが労働者です。

最高裁に「不当労働行為」を認めさせた動労千葉

 JRにはストライキで闘う労働組合があります。その代表が動労千葉や動労水戸です。
 動労千葉は1987年の国鉄分割民営化時に、民営化絶対反対を掲げてストライキを闘いました。当時の中曽根首相は「国労(国鉄労働組合)を解体して新憲法を安置する」と言って分割民営化を強行しました。闘う組合員を一層したかったJRは、組合活動で2回以上処分されたことのある職員を不採用にし、多くの組合員が解雇されたのです。しかし動労千葉は当時の不採用は不当労働行為であるとして、JRを相手に解雇撤回闘争を行い、あれから28年の時を経てようやく最高裁に「不当労働行為」を認めさせました!しかし、解雇撤回・職場復帰を命じないJRに対して、当時の不採用が不当労働行為ならば解雇撤回するのが当然だ! 職場に戻せ!と闘っています。

被曝労働拒否を闘う動労水戸は住民の帰還強制に反対してデモ

 そして、動労水戸は東日本大震災のあと被曝労働が強制されようとした中で被曝労働拒否のストライキに立ち上がり、その闘いが帰町を強制されようとしていた楢葉町の町民の怒りと結びつき、ついには帰町宣言を出させないところまで国を追い詰めてきました。
 「動労千葉や動労水戸のように闘いたい」という労働者の声に応えるようにして、今全国で動労総連合の組合が結成されるようになりました。7月30日には動労新潟が結成され、9月10日には動労福島が結成されました。そして、9月12日には動労連帯高崎がストライキに立ち上がりました! 今、東京でも「動労総連合東京を作ろう!」と頑張っています。

一人でも、どんな職種でも雇用形態に関係なく入れる労働組合です

 労働者の武器は「労働組合で団結して闘うこと」です。おかしいと思ったことに泣き寝入りしたり、嫌になったら職場を辞める、そんなことを繰り返していても問題は解決しません。しかし、JRの中はさまざまな会社に分かれていて自分が働いている会社の中には労働組合なんて存在しない(もしくはあっても会社のいいなりになる「御用組合」しかない)という方も多いと思います。そんな方に朗報です!私たちの組合はどんな職種の人でも、正規でも非正規でも、雇用形態は関係なく誰でも一人から入れる地域に開かれた労働組合です。もちろん秘密は厳守します。組合を求めている方はぜひ私たちの組合に入って一緒に闘いましょう。
 安倍政権は今週17日にも戦争法案の強行採決に踏み切ろうとしています。今こそ、闘う労働組合の団結で、安倍政権を追い詰め、戦争法案を廃案に追い込む時です!!
 9月29日(ビラ参照)には国鉄闘争を軸に八王子近辺で働く労働者が中心となった「解雇撤回!外注化阻止!三多摩労働者集会」を開催します。ぜひみなさんも参加してください。よろしくお願いします!!




解雇撤回! 外注化阻止!
9.29三多摩労働者集会

と き 9月29日(火)午後6時30分開場
ところ 八王子労政会館 第4会議室
主 催 9.29三多摩労働者集会実行委員会




こんな時、ご相談ください。


◆突然雇い止めを言い渡された。
◆残業代が支払われない。
◆年次有給休暇などがとれない。
◆パワハラ・セクハラ、労災など。
 こんな時には一人で悩まず、ご相談下さい。相談無料、秘密厳守。

ニュースへのリンク