2018年1月17日水曜日

都庁解雇弾劾ニュース No.12

http://totyofuku.blog.jp/no.12.pdf


 議会レストラン業者を(株)はなまるに選定した
議事録と使用許可文書は
『保存期間が終了し廃棄済み』!
都議会議会局は「佐川理財局長」か!?

 柿沼さんの都庁レストラン解雇撤回を闘う東京西部ユニオンは、12月25日、都議会議会局に、2件の公文書開示請求をしました。
 東京都は、準備書面(1)で、柿沼組合員について、「使用者ではないので、使用者責任を負わない」とし、また(株)はなまるとの関係について「行政財産の使用許可をしているだけで、貸借の契約書も存在しない」としてきました。
 しかし、原発避難者への住宅補償打ち切り反対の3・31都庁包囲デモに柿沼さんが参加したのを怒った東京都が、はなまるの親会社同然に「解雇」を指示した当事者であるのは間違いないところです。
 都庁レストランの業者を決めるのは、議会局内に設置される「都庁レストラン業者選定委員会」で、議会局管理部長など4人の委員会が、企画提案を選考するそうです。では、14年5月に(株)サッポロライオンから「はなまる」に代わったのは、どういう基準でどのように決まったのか。これが東京都の使用者責任を明らかにする上で決定的だと、選考委員会の議事録の開示を請求しました。
 もう一つは、はなまるへの「使用許可証やその付属文書」の開示請求でした。議会局が(株)はなまるに使用許可を与えたときに、「貸借の契約書」もないのであれば、どのようにして議員優先のサービスとか、議員専用のメニューとか、はたまた小池都知事が昨年10月に打ち上げた、オリンピックフラグツアー関連の「ご当地メニュー」をやらせるようなことができるのか、明らかにさせるためです。

●「廃棄済みのため、文書は不存在」決定弾劾!

 ところが、年明けの1月5日、都議会議長尾崎大介名で出された決定通知は、なんと「選考委員会議事録」の保存期間は1年、「使用許可証やその付属文書」の保存期間は3年で、「保存期間が終了し廃棄済みのため、請求内容に係る公文書は不存在」でした! 佐川理財局長の「文書は消去され復元できない」答弁とまるっきり同じです(怒)

 議会局は、「はなまるうどんの従業員に対する使用者責任は議会にも東京都にもない」という団交拒否の回答をしていました。今度は公文書すら「存在しない」というのです! まったく冗談ではありません。
 しかし、これは佐川理財局長を使って森友疑獄についてウソと居直りに汲々とする安倍政権とまったく同じように追いつめられた、小池都知事の姿です。
 私たちは、絶対に小池都知事および議会局の責任をとらせます。築地移転を今年10月11日と強行決定を行い、水道の民営化表明、そして原発避難者の住宅追い出しをねらう小池都知事を一緒に倒しましょう!

●柿沼さんの新年アピール

 2018年がスタートしました。本年もよろしくお願いいたします!
 昨年4月3日の柿沼解雇に対して、団体交渉、労働委員会闘争を進める中で、「契約書類の日付の不正」「労働時間の記載のデタラメさ」を暴いてきました。あげくのはてに「はなまる」は解雇理由は『期間満了の雇い止め』でしかないと言っていたのに、柿沼が職場で署名を集めたことは『非行違法行為』(「非違行為」)だと本音をむき出しに主張してきました。
 そして議事堂レストランに場所を提供している東京都は、一切の責任は無いと団体交渉を拒否。しかし小池都知事は「復興支援」の名の下に議事堂レストランのメニューを直接指名しています。立派に使用者責任行使してるじゃないですか。この矛盾!
 ブラック過ぎる東京都! 昨年の選挙で小池都知事の都民ファーストがいかにペテンであるのか、築地の豊洲移転を見れば一目瞭然ですね。
 その上で、小池都知事は新年に果たすべき公約を問われた小池氏は、「障害者や高齢者ら『人に焦点を当てた都政』を強調。高齢者については『病気の際の安全ネットを確保すると同時に、元気な方々にはやりがいや楽しみを見いだしてもらえるような東京にしたい』と話した」そうです。
 福島からの避難者の助成金を一切打ち切って、家からも追い出してるのにっ!!!です。

 震災・福島原発事故から7年目の今年、「復興支援」の名の下に「避難指示解除」した( しちゃいけない) 楢葉町で、3・11セレモニーが行われようとしています。そのために、高線量地域へのJR常磐線全線開通を進めようとしています。まるで『放射能の中で復興記念。金を払って電車にのって被爆しに行こうツアー』じゃないですか!?
 すべては2020年東京オリンピックまでにフクシマを「なかったこと」にするためです。
 殺されるか?立ち向かうか!今こそ、行動の時です。

 さあ、今年も都庁前座り込み行動は続きます。お気に入りのプラカード、のぼり、鳴物、光もの( 食べ物飲み物温かグッズ
大歓迎♪ ) を持って是非ご参加ください。マイクお貸ししますので、小池倒せのアピールをお待ちしています!

 みなさん、一人から入れる合同労組へ結集しましょう! 職場で労働組合を組織しましょう! ストライキでやってらんない仕事を拒否しよう! 職場を動かしているのはみなさん一人一人です。共に闘いましょう!
 7年目の3・11の日、郡山市で行われる「3・11反原発福島行動18」(13時 郡山市民文化センター大ホール)に集まりましょう!



1月の都庁前座り込み行動

●1月11日(木)
●1月25日(木)
★両日とも、17~19時
 都庁レストラン前
◆東京都労働委員会第4回調査
 1月17日(水)10:00~
 都庁第一本庁舎38階
 終了後、都庁前宣伝

ニュースへのリンク