2016年4月21日木曜日

国鉄闘争全国運動 6・5 全国集会

http://www.doro-chiba.org/z-undou/pdf/20160605bira.pdf


国鉄1047名解雇撤回!
安倍政権の改憲―雇用・労働破壊に反撃を!


国鉄闘争全国運動
6・5 全国集会

6月5日 (日) 13時開始(開場正午)
江戸川区総合文化センター
大ホール (東京都江戸川区中央 4-14-1)


解雇撤回新署名スタート
JRは国鉄1047名を直ちに採用せよ!
 今こそ闘う労働組合を

安倍政権打倒! 改憲―朝鮮侵略戦争阻止!
被曝労働拒否! 常磐線全線開通を許すな!
外注化・非正規職化と闘う動労総連合を!

 国鉄1047名解雇撤回闘争は、戦後最大・最長の労働争議として30年目を迎えました。2015年6月30日、最高裁判所は、JR採用候補者名簿が不当 労働行為意思のもとにつくられたことを明確に認定しました。動労千葉は、JR東日本本社に対し組合員の採用を要求し、団体交渉の開催を申し入れました。新 たな解雇撤回・原職復帰闘争の開始です。
 安倍政権は昨年9月の派遣法改悪に引き続き、残業代ゼロ法案(労働時間規制適用除外制度)や金銭解雇制度の制定を狙い、戦後最大の労働法制改悪ラッシュ に踏み込んでいます。雇用や賃金、労働時間など労働者の働く権利を根こそぎ破壊し、文字通り総非正規雇用化の道を開こうとしています。
 国鉄闘争の新たな展開と階級的労働運動の再生を目指して全国集会を開催します。多くの方のご参加を訴えます。

ビラへのリンク